世界は自分で創る①スタート

みなさんこんばんは!

 

突然ですが今日から私の人体実験をシリーズ化します。

 

 

 

 

その名も…

世界は自分で創るチャレンジ!

これは何かというと。。。。

実は、私最近、心も体も絶不調!!!!!
でした。

 

 

なんかずっとだるいし、
やる気起きないし、
部屋はずっと汚いし。
元あった予定をドタキャンしちゃうし、
花粉+アトピーのダブルパンチで
肌はガッサガサだし真っ赤だし
人に見られたくないから目線合わせられないし
笑顔になれないし

 

 

 

という感じで

 

とにかくずっと気分が上がらなかったのです。

 

 

 

 

 

今思うと、感覚が麻痺していたので悩んでることにも気付いていなかった
自分を追い詰めていることにも気づいていない状態。

 

 

 

毎日毎日、ただ気分が上がらずなんだかモヤモヤしていたのです。

そんな中出逢ったのがHappyちゃん。

 

 

Happyちゃんのブログ

 

もう今となってはなんで見つけたのか覚えていないのだけど、
ひょんな事から知って、Happyちゃんが言っていることに衝撃を受けたのです。

 

 

 

 

 

 

それは…

世界は自分で創る。

 

 

 

 

…………………( ゚д゚)????????

 

 

 

 

 

そしてHappyちゃんが取り入れているエイブラハムの言葉は

 

 

 

宇宙で一番大切なのはあなたの意見

 

 

 

 

…………………( ゚д゚)????????

 

 

 

 

 

もうね、衝撃的だったんですよ。

 

もともと自分を大切にしていて、自分軸で生きている人にとっては当たり前の考え方だと思うのですが、
私みたいに周りの目を気にして、ビクビクしながら生きてきた人にとっては目からウロコの考え方なのです。

 

 

 

 

え、だって、私の価値を決めるのは周りの評価じゃないの?

自分の意見なんかよりも、
世の中でうまく、人に合わせて生きていくことがいい人生じゃないの?

 

と思っていたから・・・。

 

 

 

 

 

少し、昔の話をします。

 

 

私はもともと、毒親の環境で育ったことからネガティヴで自己否定の塊で、自分に自信がなく、自殺願望がずっとありました。

 

 

当たり前に毎日し にたいと思っていたし、
常に周りの目を気にして、友達と遊んだ帰りには
「さっきああやって言ってしまったけど悪い気持ちにさせてないかな?」
とくよくよ悩む。

 

 

視線が気になって、あのことなかなか目が合わないから嫌われているんだ
とか、

相手に気に入られなきゃ!

とか、
まあとにかく自分自身がなくて、毎日すっごく疲れていました。

 

 

 

当たり前に毎日ネガティヴに色々考えていたから、私のこの考え方がおかしいと言うことにも気づいていなかったの。

 

 

 

 

確か20歳くらいの時に、友達に
「ねえねえどうゆう時にし にたいと思う?」
って聞いてみたんですよ。
すごく自然に。

 

私は毎日思っていたから、みんな当たり前に考えてると思ってたんです。

 

 

 

そしたらその子の答えは、

 

 

「え〜♫なにそれ〜♫
し にたいなんて思ったことなーい♫」

だったんですよ。

 

 

 

 

…………………( ゚д゚)??!!!!!!!!!

 

 

すっごく衝撃を受けたのを覚えています。

 

えっ、この考え方って普通じゃないんだ…
考えたことない人が世の中にいるんだ…

 

と、その時知ったのです。

 

 

そんな中、今まで取り入れていたのが心理学でした。

 

その内容はこちら→
周りの目を気にしちゃうあなたへ

自分に自信がないあなたへ

 

 

 

「嫌われる勇気」のアドラー心理学
とか
斎藤一人さん
とか
さとうみつろう
とか。

 

 

 

 

あとは私は
「パーソナルスタイリストになりたい!」

と言う起業女子の願望があったもんだから

宮本佳実さん
向井ゆきさん

などの女性起業家のマインドとかね。

 

 

キラキラ
ワクワク

 

というのがキーワードとして当たり前にあったわけです。

 

 

 

でね、このわくわくのエネルギーって

良いんだよ?

良いんだけど、

 

 

 

ベースが自己否定から始まっている私からすると、

わくわくってなに?

ハードル高くない????

って感じだったの。

 

 

 

「わくわく」って、なんとなく

自分の好きなこと見つけなきゃ!

とか

新しいこと始めなきゃ!

とか

素敵だと思われることをしなきゃ!

みたいなイメージだったの。

 

 

 

私の性格的に、基本的には明るいからわくわくを見つけることはできてた。

 

でも、根がネガティヴで真面目だから、
「わくわくしなきゃ!!!」
と言う感じで無意識に自分にプレッシャーをかけていたんだと思う。

 

 

 

 

いや、確かに、

可愛いワンピースとか
素敵なアフタヌーンティーとか
ホテルのラウンジとか

 

 

良いなー
ときめくなー
わくわくするなー

 

って思うんだけど、

お金かかるでしょ?www

 

 

そして

毎日はできないでしょ???

 

 

 

わくわくのエネルギーって強いから、それを感じているときはとっても良い感じになるんだけど振り幅が大きいから、時間が経つとズーンと落ちるわけです。

 

 

 

特に私みたいに、ネガティヴとか自己否定が根本にああるタイプは、引き戻しがものすごい。
(ホメオスタシスね。)

 

 

 

 

その落差で、どーんと落ちて
落ち込んでできなくなって
できない自分を責める

 

と言う悪循環に陥るわけです。

 

 

 

 

 

 

そんななかね、Happyちゃんはエイブラハムとかバシャールとかの見えない世界のことを取り入れて実践していて、

 

 

「わくわく」じゃなくて

自分が気持ちいいと感じることをしよう

と言うことを言っていたの。

 

 

 

 

 

自分が気落ちいいと感じること…

 

 

これって、わくわくよりもすごくハードル下がりませんか???

Happyちゃんも、わくわくは難しいから、自分の気持ちいいと感じることから始めようって考えたんだって。

 

 

 

 

 

 

例えば、
・コーヒーを飲む時間を作る
・お金がなくて買えないけど、コスメを見にいく時間を作る
・お風呂に浸かるときは、余計なことを考えずにぼーっとする

と言う感じ。

 

 

とっっってもハードル低くないですか?

 

 

 

 

自分の気持ちいいことって、本当に地味で簡単なこと。

 

例えば私だったら

・熱いコーヒーを飲んでいるとき
・美味しいものを食べているとき

・可愛いお洋服を見てる時
・あったかいお風呂に浸かった瞬間

 

がとっても心地いいの。

 

なので!

今日から、

 

自分が気持ちよく感じることを毎日続けたら

世界は自分でつくることができるのか?

 

と言う実験を始めます!

 

シリーズ化してお伝えしていきますね(*^^*)

 

 

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です