彼に傷つくことを言われた時の姫マインド。

 

悲劇のヒロインからお姫さまマインドへ

Salon New Meオーナー・

プリンセスライフスタイリストのあんりです👸💖

 

 

 

恋愛相談でよくあるのが、

彼にこんなことを言われて傷ついた〜
彼ってひどくない?
私愛されてない気がするの😢

という内容のもの。

 

 

 

女子同士の会話だったら、

「うわー。それは傷つくー
 彼ひどいねー」

で終わるやつ。

 

 

でもね、私はこう考えます。

”彼が、
私を傷つける言葉を言うわけがない”

私たち夫婦は、毎日
言葉でも態度でも惜しみなく
愛を伝え合っています。

 

 

すれ違えばハグをするし
座っていたら後ろから抱きしめ合うし

「大好き」
「ありがとう」
「可愛いね」
「素敵」

心から溢れてくる感情を
包み隠さず、全てを伝え合っています

 

 

 

そうするとね、
とってもわかりやすく
彼に愛されてることを実感できる。
そうするとめちゃくちゃ安心するの。

 

 

 

そして、私も
彼を愛しているってことを堂々と伝えられる。

そんなに愛してくれている彼が、
私を傷つけることを
わざと言うわけがない。

と信じているのです。

自分を傷つけることができるのは自分だけなので
彼の言葉によって傷ついたとしても、
それは彼のせいじゃなく自分の中に原因があるの。

 

「そんなことない〜!
嫌なことを言ってくる彼が悪い!」

 

と思う人は、
悲劇のヒロイン気質ね🤣💡

 

姫は、気分良くゴキゲンに過ごすのがとっても得意。

・どんな言葉で傷つくのか
・どんな態度をされると傷つくのか

 

 

そして、

・どんなことをしてくれると嬉しいのか
(大事!)

 

それを全部、
自分が知っている必要があるよね🥰

 

 

そうしたら彼に素直に伝えられる。

 

 

普段からたっぷりコミュニケーションをとっていれば

「あれ?私、そうやって言われると傷つくって
伝えてなかったかな?」

と考えるのです。

悲劇のヒロインは
「彼にこんなことを言われて傷ついた!」

とわめき💥

 

姫マインドは
「どうしたら私の気持ちが伝わるかな?」
と考える👸

 

 

姫はいつだって
自分が愛されていると知っているから、
相手に責任を負わせない。

 

「どうしたらもっと良くなるかな?」
と前向きに考える✨

 

あなたはどっちだった?👸

 

いつだって自分が十分に愛されていることを
思い出してね♪

 

らぶ❣️

Salon new me公式LINEアカウント♡

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です